【解決済】BackWpUpのエラー。please waitのままバックアップをダウンロードできないぞ

0

please wait... いつまで待ってもダウンロードできない

BackWpUpは非常に便利なバックアップ用のプラグインです。

バックアップを自動化させることができ、放っておいても定期的に保管と復旧用のデータを残してくれます。

バックアップ対象のデータを細かく指定できたり、バックアップの保存先としてサーバー以外にDropboxを選べたりするところも便利です。

最近、このBackUpWpのエラーにめちゃくちゃ苦労させられました。

バックアップしたデータをダウンロードしようとしたところ「Please wait」の表示が現れ、いつまで待ってもダウンロードできないんです。

冒頭でも見せた画像。こんな画面が閉じるまで続きます。

please wait... いつまで待ってもダウンロードできない

解決方法を探しまくり、なんとか以下のページへたどり着きました。WordPressの公式サポートフォーラム内に残されたプラグイン作者による書き込みです。

英語が苦手な人もいると思うので、ここにこのエラーの解消方法を図解と一緒に記しておきます。

流れとしては、こんな感じです。

  • 1. 別に配布されているエラー解消用のファイルをダウンロード
  • 2. レンタルサーバー内のプラグインファイルと差し替える

たったの2ステップで解決できます。以下、細かく流れを見ていきます。

まずはエラーを解消できるファイルをダウンロードしましょう。以下のリンク先にあります。

GitHubというサイトの中の1ページです。GitHubを利用したことのない人にはダウンロードの方法がわかりにくいかもしれません。

「Download ZIP」をクリックします。

download zip

ダウンロード後、ZIPファイルを解凍し、できたフォルダの中を見てみましょう。

「class-destination-folder-downloader.php」というファイルがありますね。これが今回のエラーを解決してくれるファイルです。

解答してフォルダを開くと修正用のPHPファイルがある

「class-destination-folder-downloader.php」をレンタルサーバー内へアップロードします。

レンタルサーバーへ接続後、「 > wp-content > plugins > backwpup > inc」へ移動しましょう。以下の順にフォルダを開けば移動できます。

まずは「wp-content」をクリック。

wp-contentをクリック

「plugins」をクリック。

pluginsをクリック

「backwpup」をクリック。

Backwpupをクリック

「inc」をクリック。

Incをクリック

アップロードするファイルと同じ名称の「class-destination-folder-downloader.php」があるはずです。

ここに手元のパソコンから「class-destination-folder-downloader.php」をアップロードします。

アップロードするときに上書き保存するかどうかを尋ねられます。しましょう。

アップロードして上書き保存

これで完了。

バックアップをダウンロードしてみます。

この画面の通り、ダウンロードが進行している様子を知らせるバーが現れます。しばらく待てば、バックアップが手元にダウンロードできているはずです。

ダウンロードが始まった

この現象は「さくらサーバ」と「ロリポップ!」で起こりました。やっぱりレンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ。理由は以下の記事を読んでください。

公式)エックスサーバーの詳細を確認

エックスサーバーは、今回のような原因の特定が難しいエラーが他のレンタルサーバーと比較して起こりにくい気がします。

エックスサーバーへの移行を検討中の人は以下の記事が参考になります。

レンタルサーバーをいろいろと比較したい人は以下の記事をどうぞ。

Share.

About Author

Comments are closed.