家が停電><ダナンのコワーキングスペースで仕事してきました

0

家が停電><ダナンのコワーキングスペースで仕事してきました

朝、目が覚めるとつけたまま寝た扇風機が止まっています。

どうせいつもの停電でしょうとのんきに扇風機が再び回りだすのを待ってました。普通は30分程で回復します。ところがこのときは、待てども待てども電気が戻ってきません。

水でシャワーを浴び、簡単に朝ごはんを食べたら、1時間半ほど経過。ヤバイです。

もう1時間すれば、日本のクライアントさんと重要な打ち合わせが入ってます。普通に国際電話をかけるとめちゃくちゃお金がかかるので、050のip電話を使います。ネットが必要です。でも停電してるので無理です。どうしましょう。

管理人に状況を聞くと、午後3時まで停電、つまりはあと4時間はネットが使えません。このあたりはダナンでも開発が集中しているエリアで、家のまわりはそこらじゅうで工事が進行中。その影響かしら。

とにかくネットを確保しなければ、クライアントさんと打ち合わせができません。スマホを見ると、圏外、ガ~ン。あとで知ることになったのですが、SIMフリーのアイフォンへ挿していたベトナム産のSIMカードが壊れていたようです。その前の日に買ったやつですよ。

ネットがないと仕事が絶望的にできない僕は、少なくともいつも3本のライフラインを装備しています。家、スマホのモバイル通信、近くのWi-Fiフリーのカフェ。この日は最後の頼みの綱、カフェも同一エリアで停電中でした。

そういうわけでコワーキングスペースへ急ぎました。

コワーキングスペースとは?

実はこの日のようなトラブルがないかぎり、あまり行かないんですよね。特にトイレのこととか考えると、家で仕事するのが一番落ち着きます。寝転んだりお菓子食べたり自由、パンイチで動き回っても誰にも咎められません。

その自由さが集中力を妨げる、そういう人にはコワーキングスペースの方が仕事が捗るのかもしれませんね。

コワーキングスペースは、仕事ができるスペースを時間や月単位で借りられる場所です。Wi-Fiが整っていることは絶対条件で、特にネット環境が不安な地方滞在のときに頼りになります。

一人で黙々と仕事をするスペース以外に、キッチンスペースやミーティングルームが併設されていることも多く、スタートアップがミーティングや商談を行いながらプロジェクトを進行するためのオフィスとして利用されることもあります。

他のコワーキングスペースとの差別化を求め積極的にイベントを開催しているところもありますね。新技術の勉強会やスタートアップ、フリーランス同士の交流会が催されたり、スキルアップや人脈形成の場としても機能します。単なる自習室とは少し趣が違います。

ダナンのコワーキングスペース

グーグルマップで「danang coworking space」と検索すると以下の4つがヒットしました。まずは位置と名前の確認を。

ダナンのコワーキングスペース

DNC Danang Corwoking Space

公式のウェブサイトへ接続しようとすると、アクセスが拒否されました、どうして?

the HUB Da Nang

the HUB Da Nang

Enouvo Space

Enouvo Space

Hexagon Danang Startup Center

Hexagon Danang Startup Center

このうち2つのコワーキングスペースへ行ってきました

1. Enouvo Space レポート

ダナン全域は川では海と街のエリアに分かれます。Enouvo Spaceは海側、僕の家にわりと近いです。

整った住宅地をバイクを抜けると到着。一棟全部がEnouvo Spaceみたいです。贅沢な造りですね。

外観

受付では、日本語を勉強中のスタッフさんが優しく使い方と料金について説明してくれました。

受付

ワークスペース全域。おしゃれで居心地が良いです。

ワークスペース

緑があると、少し仕事のストレスがましに。

観葉植物

ホワイトボードもありました。ミーティングも可能。上に階段を登れば、より本格的な会議室もあります(写真未撮影)。

ホワイトボード

料金表です。1時間なんと60円から。ウィークリーで2,000円、マンスリーで9,000円です。安い!

料金表

2. the HUB Da Nang レポート

今度は街側のコワーキングスペースへ。交差点カドの雑居ビルに入ってます。少し見つけにくいかもしれません。

5階にあるので見晴らしは最高です。

ワークスペース

開放感たっぷりに仕事できます。

macbook

飲み物コーナーもあります。フリーです。

飲み物コーナー

以上が今回行ってみたダナンのコワーキングスペースでした。

2017ベトナムAPECでは、閣僚会議と首脳会議がダナンで行われます。開発が進む街を歩く旅行客が増える様子を見ると、旅行地としての注目度が高まっていることを感じます。

コワーキングスペースの数も増えていくんじゃないでしょうか。Enouvo Spaceは、去年に行ったときは古い建物の中に寂しく存在している印象でしたが、場所を移転して華やかにリニューアルされてましたし。

ノマドワーカーやフリーランスの目的地としてもダナンは面白くなっていきそうです。

Share.

About Author

Comments are closed.