超簡単にWordPressにXMLサイトマップを登録する方法

0

XMLサイトマップって何?

XMLサイトマップとは(XMLを省略してサイトマップということも多いです)、ホームページのページすべてをリストにしたものです。
検索エンジン(GoogleやYahoo,Bingなど)に登録されると、このサイトマップに沿って、検索エンジンがホームページを登録してくれるので、検索にヒットしやすくなります。
逆にサイトマップが無いと、ページ内のリンクを頼りに検索エンジンは登録するので、リンク切れやリンクの貼られていないページなどは、検索エンジンに登録されず、だれも見てくれないページが発生してしまうのです。

WordPressでサイトマップはどうやって作ればいいの?

WordPressではプラグインを使うだけで、あっという間にサイトマップを作成してくれます。
それだけでなく、ブログの更新時に自動的に更新してくれたり、Googleにその更新を通知してくれたりなど、手間いらずです。

サイトマップを作るプラグインは何を選べばいいの?

人それぞれの好みがあるので、これ!というのはありませんが、おススメは「Google XML Sitemap」です。
これは先に書いた、自動更新や通知機能まですべて無料で使えます。(寄付してねってことも書いてありますが・・・)

で、インストールはどうやるの?

前置きが長くなりましたが、早速インストールしましょう。
まず、左メニューより「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

プラグイン検索
すると上記の追加画面が表示されます。検索窓に「Google XML Sitemap」と入力し、検索をクリック

検索結果
検索結果が表示されるので、「Google XML Sitemap」のところの「今すぐインストール」をクリック

インストール完了
・・・・・インストールが完了しましたとでたら、「プラグインを有効化」をクリックしましょう。

0085
これでインストールは終了です。次に左メニューの「設定」→「XML-Sitemap」をクリックすると設定画面が表示されます。

Google XML Sitemap設定画面
通常は何も変更しなくても、大丈夫です。(昔のバージョンはここで、サイトマップの作成をしなくてはならなかったのですが、自動で作成されます)

あと「Notify Search Engines about your sitemap or your main sitemap and all sub-sitemaps now.」というところがありますので、そこをクリックしてみましょう。
0087
すると自動的にGoogleとBingに通知してくれます。
ここまで最短で1、2分でしょうか。
では素敵なWordPressライフを!

Share.

About Author

Leave A Reply